風邪の予防で効果的な食べ物や飲み物は?

冬になると空気が乾燥しウイルスが活性化します。気温も下がるので風邪をひきやすくなりますよね。できることなら風邪をひかずに過ごしたいものですが、私も年齢を重ね冬には必ずと言って良いほど風邪をひくようになりました。特に子供が居ると保育園で風邪をもらって、親にうつるといった事が増えますよね。

そこでこの記事では風邪の予防になる食べ物や飲み物があるかまとめていますので参考にして頂きたいです。

スポンサーリンク

風邪の予防になる食べ物は何がある?

もちろん栄養バランスを良く摂取するのは基本なのですが、特に風邪の予防になる食べ物があるなら積極的に摂りたいですよね。必要なのは体力をつけ抵抗力を強めるタンパク質、、演繹力を高めるビタミンC、粘膜を保護するビタミンA、疲労回復や免疫力を高める亜鉛です。

タンパク質は魚介類・肉類・卵・大豆製品・乳製品

ビタミンCはイチゴやみかんなど果物、ブロッコリー・ほうれん草・イモ類

ビタミンAは人参、カボチャなどの緑黄色野菜、チーズなど

亜鉛はカキなどの魚介類、赤身の肉類、レバー、豆類

少し意識してこれらの食品を摂るようにすると予防の助けになると思います。しっかりと主食も食べて下さいね。

風邪の予防になる飲み物は何がある?

殺菌作用のある緑茶やミネラルウォーターをこまめに飲むことがおすすめです。飲み物の種類よりも20分に一度一口でも良いので水分を摂りましょう。ウイルスが長い間、のどの粘膜にいる事が問題なのであってウイルスを流してしまえば風邪にはなりません。寒いと水分補給を忘れがちになりますが意識して水分を摂るようにしてください。

スポンサーリンク

夜の寝る前にはビタミンを含んだホットレモネードやゆず茶などがおすすめです。体を温めてビタミンも取れるので予防効果があります。

まとめ

予防にはバランスの取れた食事、充分な睡眠、そして手洗いが大事です。そして何より意識する事が大事だと思います。風邪をひいてからでは遅いのでまずはひかない体づくりをしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。