花粉症対策はいつからどんな対策をする?おすすめのグッズ

春になると花粉症が気になりますよね。私も軽度の花粉症でまだ薬には頼っていませんが、耳鼻科へ一度行った方が良いと言われるぐらいにはくしゃみが止まらなくなります。鼻水に加えて涙も出てくるし頭もぼーっとするし花粉症は辛いですよね。症状が現れる前に対策をして少しでも症状を抑えていきたいですね。この記事では花粉症対策をいつから始めるかなどの情報を書いています。

スポンサーリンク
花粉症対策はいつから始めるべき?

お住いの地域によって花粉の飛散ピークの時期は違いますが、大体2~4月がピークですので正月が明けてから1月中頃から花粉症の対策をしていくと良いと思います。また、天気予報などでも花粉の情報は調べることが出来ますので飛散量が多い場合は対策グッズを使用されると良いと思います。

具体的にどんな対策をする?

すでに病院にかかっていて薬が処方されている方は早めに薬を貰いに病院へ行くことです。薬を飲んでいない方は基本、帰宅時にはうがい・手洗いの徹底そして目の洗浄を行ってください。私も目の洗浄をするようになってかなり改善しました。

スポンサーリンク

外出時はマスク・メガネを着用し花粉の付きにくい素材のアウターを着用するなど花粉を身体に着けない努力をします。そして帰宅時にはまず玄関前で髪や衣服の花粉を落とすように払う事、そして室内はまめに綺麗に掃除をしましょう。

おすすめの花粉症対策グッズ

まず一番のおすすめはマスクです!花粉用マスクが今では多くの種類がドラッグストアで並んでいます。マスクは息苦しそうと犬猿していた方はぜひ試してみてください。花粉をしっかり防いでくれて呼吸は楽にすることが出来ます。マスクは隙間ができているとそこから花粉が入ってしまいますので顔のサイズに合わせて用意してください。マスクに振りかけるアロマスプレーもありますので合わせて用意するのもおすすめです。

上記にも書いてありますが目を洗う洗浄剤です。これは実体験からですが本当に効果があるので目が熱く感じた時や朝と夜、外出から帰ってきた時には洗浄剤で目を洗ってください。鼻の中を洗う洗浄スプレーもありますが少し痛みを感じます。

鼻の中にクリームを塗るタイプの薬もあります。花粉が鼻の中に侵入するのを防いでくれるものです。よくある眠気などが一切なく臭いもしないのでおすすめです。

室内には空気清浄機を置いてください。加湿もできるタイプのものが多いので同時に加湿もしましょう。空気が乾燥しているとウイルスや花粉が舞いやすく花粉症、風邪などになりやすいので気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。