インフルエンザ予防に正しい手洗いを30秒

冬になるとインフルエンザが流行してくる時期となります。マスクやうがい、ワクチン接種など様々な対策はありますが基本はやはり手洗いを徹底するべきです。ただ単に手洗いをするよりも正しい手洗いを行うとウイルスや雑菌など多く除去することが出来ます。この記事では正しい手洗いの方法を記載していますので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク
効果的な手洗いの方法

  1. 時計や指輪などアクセサリー類は外す
  2. 流水で手を濡らす
  3. 石鹸を使い充分に泡立てる
  4. 手のひら同士を合わせてこすり洗いをする
  5. 手の甲を反対側の手でこすり洗い。反対側も同じように
  6. 両手を組んで指の間を洗う
  7. 親指を反対の手でつつみねじり洗い。反対側も同じように
  8. 手のひらに反対側の指先をつけ爪先をこすり洗い
  9. 反対側の手で手首をつかみねじるように洗う
  10. 流水で汚れと石鹸をきれいに洗い流す
  11. 清潔なタオルで拭く

手洗いの時間に最適な歌

手洗いは30秒かけて行うとより効果があります。上記の手順を歌を歌いながら行うとわかりやすいです。大体30秒かかる歌は何があるでしょうか。覚えやすくわかりやすい、子供でも歌える童謡などがおすすめです。

スポンサーリンク
  • ハッピバースディの歌を2回
  • きらきら星
  • うさぎとかめ
  • ふるさと

手洗いの手順を歌にした替え歌バージョンもあり、歌に合わせて手を洗えば良いので手順を覚えやすくなります。ひとつおすすめの替え歌を紹介します。

手洗いの歌(きらきら星のメロディに合わせて)

てのひら ごしごし

てのひら なでなで

手洗いのうた(きらきら星のメロディに合わせて)
てのひら ごしごし
てのうら なでなで
ゆびのあいだも
つめをこちょこちょ
おやゆび ぐりぐり
てくびでおしまい

※繰り返し反対側も同じように

まとめ

インフルエンザだけでなく日ごろから正しい手洗いを行っていれば、さまざまな感染リスクから身を守ることができます。歌を歌いながらお子様と一緒に手洗いの習慣をつけていきたいですね。替え歌はオススメなのでぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。