初孫が産まれたら出産祝いの相場はどれくらい?いつ渡すべきか

初めてのお孫さんが誕生するとなると親はとても嬉しいことだと思います。もちろんお祝いをしてあげたいと考えますよね。出産祝いを渡すのにいつが良いのか、金額の相場はどれくらいなのか気になりますよね。特に初めての孫だと奮発した方が良いのかも気になると思います。そこでこの記事では出産祝いの相場や渡す時期などについて書いてあります。

スポンサーリンク

孫が産まれた時の出産祝い相場はどれくらい?

出産祝いの相場は地域やそれぞれの家庭の経済状況によって変わってきますが、一般家庭ですと大体の相場は5~10万円となっています。少なすぎても多すぎても相手の親との差があるとお嫁さんは比べてしまうかもしれません。私が実際に出産祝いを頂いたときはどちらの親からも5万円でした。出産のあとはお宮参り・百日祝い・節句・誕生日など行事がたくさんありますのである程度の金額を頂けるのは嬉しいことです。

スポンサーリンク

初孫の場合は出産祝いは奮発するべきか

特に初孫だからといって奮発しようとは考えなくて大丈夫です。2人目3人目と次の孫が生まれた時に金額の差があると2人目は別にどうでも良いのかな?なんて孫を産んだママが感じてしまうかもしれません。1人目でも2人目でも変わらず同じ孫です。特に奮発せずに同じ金額を渡せるように考えると良いと思います。もちろん何か理由があって孫は1人と決まっているから奮発したいなどの時は別ですが。

出産祝いはいつ渡せばいいのか

出産祝いを渡すのに時期は決まっていませんが、出産直前であってもお孫さんが産まれる前に渡すことはしないでください。産まれてから初めて顔を見た時が良いと思いますが、入院中はお金の管理が大変ですので退院後にご自宅などで渡された方が良いと思います。退院後はしばらく会える機会が無いなどの場合は出産直後など入院中に渡しても構わないと思います。

また、出産直後は授乳も頻回ですし母体も出産で疲れていますので特に入院中はお見舞いを避けるか、行かれても滞在時間は少なくしましょう。

出産祝いを渡す目安としては産後7日後~1か月以内に渡されると良いと思います。

まとめ

出産後は色々とお金がかかりますので出産祝いを貰えるのは本当に嬉しいものです。金額よりも気持ちが大事ですが少ないよりは多い方がもちろん助かります。大体の相場は5~10万ですので参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。